2021年度medu4.care講座のご案内

この記事では2021年度のmedu4.care(看護)講座のご案内をいたします。
2022年2月に実施予定の111回看護師国家試験に備え、medu4看護では3つの講座を作成・公開いたします。
※各講座の詳細やサンプル動画、ご購入はこちらからどうぞ。

①『看護ベーステキスト』(すでに全コマ公開されています)

この講座では看護師国家試験で出題される全科目・全範囲・全知識を網羅します。
具体的には、100回以降の過去問で出題された知識はすべて、さらに99回以前でも重要なポイントや今後再度の出題が予想される知識を搭載しました。
※制作スケジュールの事情により、最新の110回の問題は含まれません。②の講座で対策ください。

本講座を修了することで、看護学生が知っておくべきすべての知識の "土台〈ベース〉" が構築されます。受講生の方々には講義を受講した後の板書済みテキストを常に手元において愛用してほしい、そんな願いを込めて講座シリーズ名を『看護ベーステキスト』と命名いたしました。

この講座をマスターすれば、看護師国家試験に合格できることは言うまでもなく、看護師免許取得後に臨床現場へ出てからも知識面で不足を感じることはありません。

下のイラストをご覧ください。本講座は全5グループ、合計25講座(1コマ約30分、全131コマ)から構成されます。
※各講座の詳細やサンプル動画、ご購入はこちらからどうぞ。

看護師国家試験のガイドラインでは「母性看護学」のような独自の名称が使われていますが、実際に臨床現場に出てからはこうした用語を耳にすることはあまりありません。「産婦人科」のような領域名・科目名で形容されるのが一般的です。
この観点から、『看護ベーステキスト』では医療機関で広く用いられている科目ごとに講座を設定しています。グループ2〜5は全国の医学部生シェアNo.1のサイトmedu4.com(医師国家試験対策用の医学部生向けサイト)と同一の分類になっています。そのため、職種を問わない普遍性・共有性があり安心です。

『看護ベーステキスト』と看護師国家試験ガイドラインとの対応関係を以下の動画で解説しました。たった1分の動画ですので、ぜひ御覧ください。

②『110回看護師国試全問解説講座』(2021年10月発売予定)

・2021年2月14日に実施された最新の国家試験である110回の全240問を1問ずつ分かりやすく解説する講座です。

国試合格に一番大切なのは過去問の対策。過去問の中でも最新のものほど重要性が高いです。そのため、例年ほとんどの受験生が直近の3〜5年分の過去問を勉強することになります。この講座ではその最新の過去問を1問1問丁寧に、分かりやすく、覚えるべきポイントを明確にしながら解説します。

・市販の過去問集で独学で学ぶよりも、より短期間でメリハリの付けた学習ができますので、極めてコストパフォーマンスのよい講座と言えます。

③『111回看護師国試直前講座』(2022年1月発売予定)

・110回までの過去問の徹底分析と2021年の医療界でのトピックを総合的に盛り込み、111回の看護師国試の的中を狙う直前講座です。

・講座の詳細については後日お知らせいたします。

★medu4講座のテキストと2つの受講スタイル

テキストは講座を購入後、medu4.care内の「講義」タブ内、「動画を見る」からPDFファイルの形でダウンロードできます。
実際のPDFファイルのサンプルはこちらからご覧いただけます。
お手元の環境で実際にダウンロードをお試し下さい。
郵送の形でお手元に製本されたテキストが送付されることはありません。各自でダウンロードし、ご利用下さい。

『看護ベーステキストシリーズ』は穴埋め式になっています。ダウンロードしたテキストには多くの空欄が設定されていますので(上記のサンプルテキストを実際にご覧いただけるとわかりやすいと思います)、こちらを講義を受講しながら埋めていただきます。数ある情報の中でも、穴埋め設定されている箇所は確実に覚えこんでいただきたい超重要ポイントです。講義中には赤色のペンで穴埋めをし、復習時には赤シートで隠しながら穴埋め部分がスラスラ言えるか確認することが実力upの秘訣です。

ダウンロードしたファイルを利用して講義を受講する方法には以下の2つがあります。
iPad等に取り込んでApple pencilなどでデジタル受講するスタイルと、プリンターで紙に印刷して受講するスタイルです。

参考までに医学部生向けサイト、medu4.comの受講生は過半数がデジタル受講をしています。検索や管理等、デジタル受講のメリットがあまりにも大きいためです。iPadで作成したテキストをiPhoneに入れて持ち運ぶ、のようなこともでき、いつでもどこでもベーステキストを手元に置いておけます。しかしながら、デジタル系が苦手な方やiPadが高額で購入をためらう方がいる現状もmedu4は十分承知しています。デジタル受講でも紙受講でも講義内容には一切支障がございません。プリンターをご用意いただき、PDFファイルを印刷してご利用いただく形でも大丈夫です。

なお、講座を購入していない方にアカウントのIDを教えて受講させてあげたり、テキストのPDFファイルを配布したり、印刷したテキストをメルカリ等フリーマーケットで転売する行為は著作法や利用規約に違反する行為であり、処罰の対象となります(最悪の場合、『保健師助産師看護師法』第9条に定める欠格事由に該当し、国家試験の受験資格を喪失します)。medu4でもログイン履歴や各種フリマアプリ等を観察し、対策をしています。利用規約違反が発覚したアカウントには予告なく停止処分等の処置をとりますのでご了承いただくとともに、上記のような共有行為は絶対に行わないようお願いいたします

★セットと単科

すべての作品は単科(例:『看護ベーステキスト04.腎』だけ)で購入できます。
※各講座の詳細やサンプル動画、ご購入はこちらからどうぞ。

グループごとに含まれる単科講座をあわせてセット販売も行っております(例:腎や内分泌代謝、循環器など10個の単科をセットにしたものが『看護ベーステキスト内科外科セット』)。セットで購入いただくとディスカウント価格となり、単科でバラバラに購入するより金額がお安くなります。

★1〜3年のプラン設定と視聴期間延長制度

すべての講座には1〜3年プランが設定されております。これは購入した日から、それぞれ1〜3年間講座をご視聴いただける、というものです(例:2021年4月3日に1年プランを購入→2022年4月2日までご利用可能)。

ご自身の現在の学年や学習計画から、購入時に1〜3年のいずれかをお選び下さい。1年プランより2年プランの方が、2年プランより3年プランの方が、単位時間あたりの受講価格はお安くなります。

受講期間が満了した後、再度同一講座を受講したい場合、視聴期間延長制度がございます。購入時の1/4程度の価格で1年ご延長いただけます
※長期受講の計画がある場合、はじめから長期プランを購入いただいた方がお安くなります(例:2年プラン+延長1年の価格>3年プランの価格)。

4年以上のプランはご提供しておりません。3年プラン+延長で対応下さい。

★注意事項

medu4システムエラーによるものを除き、購入者の操作ミスや誤解等による誤購入はキャンセル・返金対象となりません。購入直前の画面では、作品名とその価格をよくお確かめの上、決済下さい(こちらからすべての講座でサンプル動画がみられます。また実際のテキストのサンプルはこちらからご覧いただけます。事前にご確認の上、ご購入下さい)。
 《よくいただくお問い合わせ例》
  「ちょっと前に購入したが、一度も見なかったので、返金してほしい」
  「単科で試しに買ってみたが、良かったのでセットに切り替えてほしい」
  「3年プランを購入するはずが、1年プランを購入してしまったため、切り替えてほしい」
  ※恐れ入りますが、これらへの対応はいたしかねます。

とある講座内の特定のコマの映像講義だけ、とある講座のテキストだけ、とある講座に紐付いた演習セットだけ、といった販売はしておりません。